SOMETHING BROWN

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

柿畑前 特等席カウンター

2010/11/18(Thu) 00:00
resize1660.jpg


「柿直売」 の幟が、晩秋の風にゆれている。

熟した柿のおすそわけをもらいに
カラスたちが ゆうゆう飛んでくる。

農園のばあちゃんが 日よけ帽子に割ぽう着で
畑の様子を とことこ見てまわってる。

そんな景色を眺めながら お茶が楽しめる JIKE STUDIO

いちおう 横浜市内 です。

ひたすら のどかー です。



つづきは [More] でどうぞ。


resize1658.jpg


広々とした田んぼ。 野菜や果実の畑。 緑の竹やぶ。
生きものたちの気配が濃い、昔ながらの田園風景。。。

この豊かな自然環境を好み、横浜市青葉区寺家町には
絵画、陶芸、木工などアトリエを構える作家さんが多くいます。

そのアート&クラフトの新拠点としてOPENしたのがJIKE STUDIO。

上の写真の 左側がギャラリー、右側がカフェ。
カフェは、ランチからスイーツ、ドリンクまで
ギャラリーカフェとしては本格的なメニュー。
ギャラリー・スタッフも兼ねた女性が
ていねいにサーブしてくれました。

カフェ内の写真を撮らせてもらおうと思ったのですが
ちょうど団体サンがいらしたので、自粛。

窓際のBROWNなカウンターに座り
この日、車で私を連れて行ってくれた友人と
お茶を手に まったりおしゃべり。

友人はローズヒップ&ハイビスカス、私はペパー・ミント。
器は陶芸作家さんのもの。
しっくり手になじむ白い器が、きれいな色のハーブ・ティーにぴったり。

柿畑から むこうの丘へと広がるのどかな景色は
田舎育ちの私には、しばし郷里に帰ったみたいで
とても安らぐカフェだったのでした。


12月5日までギャラリーでひらかれている
上田 薫氏の個展 「食」  も面白かった!!

サラダやタマゴ、オレンジ、ザクロ、スプーンから滴るハチミツなど
写真にしか見えない、スーパーリアリズムな絵画。
めちゃめちゃ おいしそう。
あ、、、実物の柿もね。。。
(直売で買わなかったけど、畑の前は柿の甘い香りに満ちてました)

resize1659.jpg


田園都市線のおみせ コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

donguri*

Author:donguri*
まいにち みつける 茶色な しあわせ

茶色な愛猫
(通称:茶色さん♀)
一杯の紅茶
焼き菓子とおいしいパンたち
手のひらいっぱいの木の実
異国で拾った石
茶色にかこまれ暮らしています

写真は2011年8月頃までは
IXY 910ISで
2012年末頃までは IXY 31Sで
それ以降はNikon 1 J1で撮影しています
(一部スマートフォン撮影も)

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。