SOMETHING BROWN

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

志願

2011/03/28(Mon) 00:00
resize1780_20110327051405.jpg


必死に放水する消防隊員や、それを涙ながらに報告する姿、
被曝して病院に搬送された作業員さんなどを
みていて思ったのですが
私も福島第一原発に行ってもいいなあ……と思ったんです。

だって原発のこと、いままであまりに無知でしたから。
日本の原発に対して なにも言わなかったし
なにも行動してきませんでしたから。

それは、容認していたということです。

事故は わたしに 責任があるんです。

こういう状況になっているのは わたしのせいなんです。

べつに頭に血が上ってとくべつなことを言おうとしてるんじゃないですよ。
むしろ冷めています。

ただ今回のことを俯瞰して冷静にみたら、そうなのかな、、、と思うのです。


いままで やりたい放題に生きてきました。
『明日死んでも後悔のないように』 と つねに思い実践してきました。

おかげさまで これまでとても恵まれた人生だったと思います。
羨ましいねぇと、友人によく言われます。

もし私がいなくなったら
両親のことは、しっかり者の妹ふたりがみてくれるでしょうし
茶色さんのことは、主がみてくれるでしょう。

寿命が縮まっても、まったく問題ありません。
死への恐怖も、いまのところありません。
(死ぬ間際になって怖くなっちゃうかもしれませんが。
 それと津波で突然死んじゃうのはやっぱり怖いと思う
 ……ここらへんジブンの中で矛盾があります)

守るものも、後悔もなく
いなくなっても社会にマイナスが殆どない私のような者こそ
あの場に行くべきじゃないでしょうか。
きっと焦らずに作業できるからミスは少ないでしょう。

惜しむらくは、放水や電気や配管や原子力の知識・技術を
私がまったく持っていないということ。

いまから教えてもらったら、間に合うかな。

握力は低く、眼も悪くて、右足はむかし骨折した後遺症でふんばりがききません。

こんな人間ですが、いまから事故の最前線の対策要員として
雇ってもらえませんか、東電さん。


resize1796.jpg


【震災後に私がツケヤキバで お勉強したあれこれ】

●2005年に現状を予言してた人がいる (浜岡原発だけど)

●チェルノブイリとは違う

●原発が日本に建てられたいきさつ

●原発がどんなものか知ってほしい
(上記は講演内容を他人がリライトして尾ひれをつけたとの情報あり。
 でもこの中の30%が真実だとしても、まあすごい話)

●原発保安院に問題あり

●あえて最悪のシナリオとその対処法を考える
(長いけれど見る価値は十二分にある内容。
 知りたかった現状がゴロゴロ出てくる)

原発については、いろんな考え方があり
賛成 or 反対によって、意見は大きく偏りがあります。

刻一刻と原発事故の状況は変化しています。
それにともない、専門家の意見も変化しています。

以上のことをふまえ、自己責任の上、リンクをご覧ください。


日々のあれこれ コメント:8 トラックバック:-
コメント:
--鍵コメさま--

ご心配おかけしてしまい、ごめんなさい。
あたたかな お言葉、どうもありがとうございます。

お話ししたことがありませんが
我家は、実はかなり問題を抱えた家族であり、それが現在の私にも影響しているため
鍵コメさまのような心情には、正直なれない部分もあるのですが
いま与えられた役割をきちんと果たすことのたいせつさは
重々承知しております。  どうか、ご安心くださいませ。
by: donguri* * 2011/03/30 01:20 * URL [ 編集] | page top↑
--しおまゆさま--

罪深きわたしたち、、、
いま見守ることしかできなくて、不甲斐無いですね。
この無力感を、何にぶつけたらよいのか分からなくて
あまり書いたことのないことを、ここにのせてしまいましたが
しおまゆさんが、同じようなお気持ちでいてくださって、うれしいです。
by: donguri* * 2011/03/30 01:06 * URL [ 編集] | page top↑
--キメラさま--

無知同士、ボヤキ合えることが、ささやかな幸せ。。。苦笑
リンクもダイエットにつながっちゃったかしらん~ゴメンナサイ。
“欠席よりは遅刻の方がマシじゃないか” と
脚本家の一色伸幸さんがつぶやいていて、その通りだ…と思ったりもしています。

福島原発の女性事務員さんのニュース、私もネットで読みました。
現場作業員さんは交代して、28日に会見されてましたけれど
事務員さんたちは交代がなかったのでしょうか。
あれだけ劣悪な環境で、ミスなく素早く同時進行でいくつもの仕事をこなすって
無理なことのように思えるのですけれど。。。

核燃料棒の深刻な損傷、やっとやっと公表されましたね。
わたしも空を見上げながら、ただ祈っています。
by: donguri* * 2011/03/30 00:48 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/30 00:34 * [ 編集] | page top↑
--のりピコさま--

いらっしゃいませー。
ご訪問うれしいです。 ありがとうございます。

そうなんです…茶色さん、実はしおちゃんにとても毛並みが似てるんですヨ。
背中の毛が短め、お腹の毛が長め。
もんぺは、しおちゃんとおんなじで、首回りの毛は、しおちゃんより長めです~。
(首回りの毛は冬至から夏至に向かって伸びてゆくという変わった伸縮サイクル有)
かわいいでしょ~ ぐふふ~ 親バカですみませんっ(汗)。

のりピコさんは、ほんとうにお優しいですねぇ。。。
その優しさを、今後の日本の再建になんらかのカタチで
ぜひぜひ生かしていただきたいデス。
“これから“ を支える世代、がんばってくださいネ。
by: donguri* * 2011/03/30 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

震災当初は、東電(上層部)、政府の対応に憤ってました。
でも、2週間が経ち、いろいろ調べ、冷静に考えると、
結局、私も東電も政府も同罪なんだってことに気づきました。
本当に福島に足を向けられない…。

無力ですが、何かできないか?と今考えています…。
by: しおまゆ * 2011/03/28 23:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

リンク読みましたが、心臓に悪い( ̄△ ̄;)
私も原発には無関心だったなぁと思っています。
あまりに無知でした。
福島の原発には女性の事務員もいるんですよ。
家にも帰れず、家族の安否も確かめられず、缶詰め状態でお仕事されています。
心身ともに限界に達しているとのことでした。
なんとか英知を集めて、『最悪の状態』を阻止してほしい。
祈ることしかできないです。
by: キメラ * 2011/03/28 18:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

勝手に訪問しちゃいました(汗
茶色さんは長毛さんだったんですね!!
とっても可愛い!!私、長毛の子が基本的に大好きで大好きでw
でもいるのは短毛さんばかり・・・

donguriさん、人の運命なんて十人十色です。
「羨ましい」と思われたdonguriさんの人生はそうなるようになっただけ。
地震も事故もなるべくしてなっただけ。
誰も恨んではいけません。ご自身を責めてもいけません。
これを機に世界中で幸せになることを考えればいいじゃないですか^^
人間も動物も植物も地球も宇宙もみ~~~んな幸せになりましょう♪
by: のりピコ * 2011/03/28 10:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

donguri*

Author:donguri*
まいにち みつける 茶色な しあわせ

茶色な愛猫
(通称:茶色さん♀)
一杯の紅茶
焼き菓子とおいしいパンたち
手のひらいっぱいの木の実
異国で拾った石
茶色にかこまれ暮らしています

写真は2011年8月頃までは
IXY 910ISで
2012年末頃までは IXY 31Sで
それ以降はNikon 1 J1で撮影しています
(一部スマートフォン撮影も)

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。