SOMETHING BROWN

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

王者のラテアート

2010/06/19(Sat) 00:00
resize1393.jpg


2008年フリーポア・ラテアート・チャンピョンシップ・シアトル大会の優勝者
澤田洋史さんのお店 STREAMER COFFEE COMPANY。 (渋谷)

(澤田サンのラテアート詳細は このYouTube を見ると納得。
 私も以前そうだったけど
 「フリーポア・ラテアート」 と 「デザインカプチーノ」 を混同してる人…必見)

せっかくだから澤田サンに淹れてもらいたいなぁ、、、と伺うと
黒いニットキャップに黒いTシャツ、
イメージそのままの澤田サン……いらっしゃいました。

んが、いざ淹れ始めたら、二回も作り直し。
私の緊張感が伝わってしまったのか???
……なことはナイナイ。  あとで伺ったらマシンのご機嫌がちょうど悪くて
温度に納得がゆかなかったとのこと。
妥協を許さないチャンプであります。

写真は手前が澤田サン作、うしろがバリスタの加藤サン作。
ミルクとクレマのコントラストが美しい。
非常にきめこまやかな飲みくち。 上品。 適温。
もちろん飲み終わるまでリーフ (ロゼッタ) の模様は全く崩れない。 さすが。


私がトイレから戻ってきたら
主が澤田サンと 楽しげに おしゃべりしてるではありませぬか。 
(澤田サンのほうから話しかけてくださったそう ←嫉妬★)

お店でこだわったソファの座り心地やカウンターのこと、
お客様のこと……丁寧に話してくださって
誠実なお人柄に夫婦で静かに感動。

アイス・ラテ (インパクトある瓶入り) のおいしさのヒミツも
教えていただいたので、次はアイスを飲まなくちゃ。


…………………………

以前ご ご紹介した ばら苑のスライドショー公開期間が、あと3日となりました。
まだご覧でない方で、ご興味おありの方は こちら からどうぞ。


渋谷・新宿・池袋のおみせ コメント:2 トラックバック:-
コメント:
--treeさま--

お店やスタッフの全体的な印象が
アメリカンでオープンな雰囲気なのに比べ
出てきたラテアートは、本当に繊細で。。。
そこらへんも、日本人ならではのモノなのだろうなあ…と思いました。
そういえば主は何も言わずゴクゴク飲んでましたっけ(苦笑)。
女子同士で行ったほうが、楽しいお店かも♪
by: donguri* * 2010/06/21 01:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

確かに「王者」にふさわしい、繊細なラテですね!
こんなに細かいリーフ見たことありません!!

「飲めない~」と言いながら飲むのもまた、楽し、美味しですね★
by: tree * 2010/06/20 09:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

donguri*

Author:donguri*
まいにち みつける 茶色な しあわせ

茶色な愛猫
(通称:茶色さん♀)
一杯の紅茶
焼き菓子とおいしいパンたち
手のひらいっぱいの木の実
異国で拾った石
茶色にかこまれ暮らしています

写真は2011年8月頃までは
IXY 910ISで
2012年末頃までは IXY 31Sで
それ以降はNikon 1 J1で撮影しています
(一部スマートフォン撮影も)

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。