SOMETHING BROWN

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

竹灯籠まつり

2011/10/05(Wed) 00:00
0400001.jpg


まるで天の川のようにBROWNな光の帯をつくる竹灯籠。

その数3000基。

竹林の中でゆれるキャンドルの光は 儚げで、美しい。



今年も 竹灯籠まつり に行ってきました。


0200001.jpg


秋のはじめ、毎年たのしみにしている、このイベント。

ひとつひとつ人の手でつくられ、灯されたあかり。

やさしい光で一夜限りの静かな世界をつくっています。


0540002.jpg


ボランティアスタッフのあたたかな対応も
私がここに毎年足を運ぶ理由のひとつ。

足元をライトで照らしてくれたオジサマと少しお話をしましたが
今年は台風15号の前から準備をしたため
台風で1000基ほどの竹筒が倒れてしまったそう。
天候に恵まれた おまつり当日の夜を、心から喜んでおられました。


1070003.jpg


それにしても、毎年毎年、うまく撮れないなあ。。。


日々のあれこれ コメント:12 トラックバック:-
コメント:
--zenziさま--

特別な季節…と感じていただけて、うれしいです。
こういう和のイベントは心も凛としますよね。
稲穂の匂い、、、本格的な秋ですねぇ。
今年の実りは、いつもと違う意味があるから、なおさら沁みますね。
by: donguri* * 2011/10/08 01:04 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

ステキですね~(*´∇`*)
少しだけ冷えた風を感じながら見る竹灯籠は心も澄んでいいでしょうね。
donguri*さんからいつも特別な季節をいただけてとっても嬉しいです(^-^)
こちらは少しだけ稲穂の匂いがし始めました。
by: zenzi * 2011/10/07 20:37 * URL [ 編集] | page top↑
--コレットガーデンさま--

毎秋のはじめ…うっかり忘れそうになるので、気をつけています(苦笑)。
ちょうど秋の虫の音がBGMになるシーズンで
それもとても良いのです。
蝋燭のあかりや暖炉の火、、、ゆらゆら揺れる光というのは
ある種、生きもののようで、惹きつけられますね。
by: donguri* * 2011/10/07 03:51 * URL [ 編集] | page top↑
--ちーさま--

毎年観に行ってるのですが、これは飽きないですよ~。
毎年うっとりして帰ってきます。

10日29日に
小机城址市民の森(JR横浜線小机駅下車)で開催されます。
ちーさんのお宅からでしたら
こちらの方が行きやすいと思いますので
お時間おありでしたら、どうぞ。
駅からちょっと距離のある場所ですし
広報が少ないので、たぶんそんなに混んでいないと思います。

私が行ってる場所は年によって人出にバラつきがあって
昨年は混んでいましたが
今年は多摩川の花火大会と重なったためか、空いていました。
by: donguri* * 2011/10/07 03:45 * URL [ 編集] | page top↑
--たまごさん様--

本当にロマンティックなのですが
現実問題としても、3000基あると
ボランティア総出で灯すのだけで2時間かかるのだそうです。
やはり一日しかできないですよね~。

よさこい…東京の池袋のを見たことがあります。
すごい勢いで若者が踊ってました。 あれはハード。。。笑
by: donguri* * 2011/10/07 03:37 * URL [ 編集] | page top↑
--miuさま--

キャンドルナイトと違って、竹林の中で竹筒であかりを灯す…
というのが独特な和の雰囲気で良いのです、このおまつり。
そちらには、竹林ってないのでしたっけ。。。
こんな写真でも、miuさんにご覧いただけて良かったです。
by: donguri* * 2011/10/07 03:32 * URL [ 編集] | page top↑
--はるかなさま--

すごく広報の少ないイベントなので
ご存知ない方が多いと思います。
私も友人に教えてもらいました。
本当にきれいなのですよ~写真では表現できていません。
来年は、ぜひぜひ現地で実際にご覧くださいませ。
by: donguri* * 2011/10/07 03:24 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

まあ!なんて幻想的で素敵なんでしょう。donguriさんは色々ご存知ですね~。毎年秋の初めに足を運ぶ...っていうのも素敵ですね。
ゆらゆらと揺れる蝋燭の灯りに癒されそうです♪
by: コレットガーデン * 2011/10/06 18:44 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

素敵ですねぇ!幻想的ですねぇ!ウットリ…
きっと光がやわらかく感じるのではないかと拝察いたします。

行ってみたいな。。
これはかなり混むのでしょうか?
by: ちー * 2011/10/06 01:07 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

なんて幻想的で綺麗な竹灯篭なのでしょう!!
一夜限りなんて、切なくなりますね・・。
かぐや姫がどこかに潜んでそうな輝きです。
すてきなお祭りのご紹介、ありがとうございました♪

今度の土日、みちのくよさこい祭りが開催されます。
よさこいの踊りはハード過ぎて、挑戦できませんでした・・。
by: たまごさん * 2011/10/05 17:04 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

凄く綺麗です♪
写真でも、綺麗なので生はもっと綺麗でしょうね♪
キャンドル大好き!!癒されますv-238
一度でいいから、見てみたいです。
お写真綺麗に撮れてますよ~♪
donguriさん、ありがとう~♪
by: miu * 2011/10/05 04:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

エー知りませんでした。
まだまだ、知らない事ばかり!!
それにしてもキレイだぁ♪竹取り物語の竹が光ってるみたいですね。ロマンチック☆
とても上手に撮れていると思うのですが…。
ステキな写真ありがとうございます♪♪
by: はるかな * 2011/10/05 00:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

donguri*

Author:donguri*
まいにち みつける 茶色な しあわせ

茶色な愛猫
(通称:茶色さん♀)
一杯の紅茶
焼き菓子とおいしいパンたち
手のひらいっぱいの木の実
異国で拾った石
茶色にかこまれ暮らしています

写真は2011年8月頃までは
IXY 910ISで
2012年末頃までは IXY 31Sで
それ以降はNikon 1 J1で撮影しています
(一部スマートフォン撮影も)

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。