SOMETHING BROWN

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

2012/03/27(Tue) 12:00
069a0001.jpg


ひなたぼっこしてる茶色さんの

耳の血管が透けてみえる。

こんなに細い血管の中を血が巡って

彼女が生きていることだけで奇跡だと思う。

耳の大きな女の子は、チャーミングだ。



ちなみに薄く残る傷跡は
我家にやってくる前の幼年時代
兄妹と遊んでいるときにできた傷で
何年経ってもこのままです。
一生ものの傷、誰でもどこかにありますよね。。。私は左頬に。


0360001.jpg


いよいよ桜の季節。
恒例により、これからしばらくは
各地で見た桜の写真もupしたいと思います。

25日、神奈川県足柄上郡にある松田山ハーブガーデンの
河津桜に会いに行ってきました。

河津桜・・・今年は1~2月の寒さがひびき
開花が約1ヵ月遅れになっていましたが、やっと満開。

まつだ桜まつりも、本来2月11日から一ヶ月の開催予定でしたが
今春は4月1日まで会期を延長しているそうです。


0510002.jpg


小高い山に、ピンクと黄色の斜面。 眺望も美しい場所。

前日の土曜が雨だったこともあり、たくさんの人で賑わっていました。


056a0003.jpg


富士山と桜を一緒に楽しんで。。。
(肉眼だと富士山がもっと大きく見えるのです)


1240004.jpg


菜の花の香りがふあ~~っと。


0440001_20120326034935.jpg


まだ風はすこし冷たかったのですが
今年最初の桜、満喫しました。


1090001_20120326042531.jpg


茶色さん まったり コメント:6 トラックバック:-
コメント:
--あずきママさま--

傷って、年月を経るごとに愛おしい存在になりますよね。
ジブンの生きてきた証に感じるからでしょうか。。。
あずきママさんの傷は、きっととても美しいと思います。
by: donguri* * 2012/03/29 02:23 * URL [ 編集] | page top↑
--さくままさま--

すてきなお母様のお話、どうもありがとうございます。

さくままさんが顎をお怪我されたとき、お母様も責任を感じられたのでしょう。
アザの消滅とお母様のご逝去がおなじころだった…というのが
まるで小説のようですね。

そういう思い出話、私も母から繰り返し聞かされます。
きっと反芻することで肩の荷を少しづつおろした気分になるのかもしれません。

さくままさんは、桜の頃のお生まれなんですね。
そろそろでしょうか。 おめでとうございます。
誕生日は、母への感謝の日でもありますね。
by: donguri* * 2012/03/29 02:18 * URL [ 編集] | page top↑
--u-toposuさま--

R指定?!・・・何と勘違いされたのでしょう~ハハハ
とにかく慌てさせてしまったようで、申し訳ありません(^^;
桜は楽しんでいただけようで。。。
この日、午後は天気予報が良くなかったのですが
意外にも晴れて青空に濃いピンクの河津桜が映えました。

u-toposuさんも、左側に傷跡おありなのですね。
オテンバさんだった頃の名残?!……あ、いまでもオテンバさんか……笑

どっくんどっくん春ですね☆
by: donguri* * 2012/03/29 02:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

誰にも、どこかに見えても見えなくても一つや二つ傷ってありますよね。私もありますよ~。それも愛おしい存在です。(^ ^)
by: あずきママ * 2012/03/28 01:20 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

幼少期にすべり台をスーパーマンのように滑り落ち、顎を撃ってそのアザがずっと30年くらい残ってました。私は覚えてないのですが、他界した母が生前半分笑いながら、半分申し訳なさそうに何回も聞かせてくれた話を思い出しました。アザが消えたとき、母は空に上っていきました。母が痛い思いをして私を生んでくれたのも桜の季節です。
by: さくまま * 2012/03/27 21:41 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

あわあわわわぁ~いきなりのぉ お天道様がごらんになってる真昼間
。。。。。きょろっ 何か覆うものはないのかしら??
いやいや いっそこの際 R指定になさった方が。。。。


。。。。。ココロから大変に失礼いたしました(滝汗
ア 彼女のお耳

傷ね?あるある 私も左っかわ
動揺を隠しきれないまま ポチコのスクロール

あわあわわわぁ~いきなりのぉ 広がる広がる 桃色水色黄色 春の色

彼女の透けて見えるお耳の血管
季節の始まり 花々ファンファーレ
どっくんどっくん 命の音が聞こえますね
by: u-toposu * 2012/03/27 14:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

donguri*

Author:donguri*
まいにち みつける 茶色な しあわせ

茶色な愛猫
(通称:茶色さん♀)
一杯の紅茶
焼き菓子とおいしいパンたち
手のひらいっぱいの木の実
異国で拾った石
茶色にかこまれ暮らしています

写真は2011年8月頃までは
IXY 910ISで
2012年末頃までは IXY 31Sで
それ以降はNikon 1 J1で撮影しています
(一部スマートフォン撮影も)

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。