SOMETHING BROWN

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

アイスチョコレート

2012/07/09(Mon) 12:00
1680006.jpg


ヴァローナのチョコレートを削り溶かして
ミルクを加え氷で急冷。
仕上げにホイップしたばかりのクリームをのっけて
ブラック・ペッパーをトッピング。

・・・キッチンから聞こえた音から推察するに
たぶんそんな手順で ていねいにつくられた
アイスチョコレート。

蒸し暑いなか
お散歩の最後に つめたおいしいBROWNの仕上げ。

ごくごく ふぅ~

タビラコ (松陰神社前)


【おしらせ】 都合により次回更新は7月12日(木)となります。


以下は、タビラコ訪問前のお散歩で撮った写真。

1360002_20120706154955.jpg

松陰神社前の商店街は驚くほど昭和な風情。
私の実家のある田舎でも、こんなお店、もうほとんど見かけない。
ここを通るたび、世田谷の奥深さを感じます。

1570004_20120706154955.jpg


1610005.jpg

この商店街に碁会所があって
何度か撮影しているのだけれど、なかなかうまく撮れません。

碁や将棋をしてる爺ちゃんたちを入れつつ
建物全体の雰囲気も伝えたい・・・と思いながら
今回も撮れずに断念。
なくならないうちに、一度でいいから
すこしは納得できるような写真、撮りたいなあ。

1330001.jpg

商店街をのんびり北に抜けると見える松陰神社。
清々しい雰囲気の境内が好きで、この街にくると必ず立ち寄る
スポットのひとつ。

写真↓は参道脇の小路。
この奥に吉田松陰の墓碑があります。

1480003.jpg

梅雨の晴れ間、てくてく歩くのもいいものですね。

こんどは知らない街を歩いてみよう。


世田谷線のおみせ コメント:4 トラックバック:-
コメント:
--pyokoさま--

pyokoさんお住まいのほうは
探せばこういう感じのお店もまだ残っているでしょうか。
お買物のときに会話もたのしめるってウレシイですよね~。
カフェと同じで、個人対個人のふれあいがあるお店って
ほんと和めるんですよね♪
きっとこれらのお店も、
そういう心地よさを求める常連さんに支えられているのでしょう。
このままの存続は難しいでしょうが、時代にそった新しいかたちになって
商店街が賑わってくれるといいですね。
by: donguri* * 2012/07/11 23:58 * URL [ 編集] | page top↑
--にゃんぱらりさま--

にゃんぱらりさんのおばあさま、素敵なお店開いていらしたのですね。
ありましたありました、そういうお店(^^)
私も夏には入り口にあるアイスクリームの箱から
よくアイスを選んだものです。

世田谷にこんなお店がまだ生きているなんて奇跡的ですよね。
つかのまの時間旅行、たのしんでいただけて、うれしいです。
by: donguri* * 2012/07/11 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

ほんとに昭和のお店構えですね(゚∀゚)
なんか心が和んでしまう。。。
会話のあるお買い物できますもんね♪
大手スーパーは便利だけど、やっぱり少しは商店街残ってて欲しいな。ってつくづく思ってしまいます。
by: pyoko * 2012/07/10 17:02 * URL [ 編集] | page top↑
--胸が熱くなりました--

遠くて、微かな記憶です
子どもの頃、祖母が椎名町で、なんでも
おいてあるような、小さな雑貨屋を、
開いていました
入り口には、アイスクリームの箱、
薄暗いなかに入ると、石けんやはたき、
おなべやお菓子、奥の小さなガラスのケースに、
マニキュアがならんでいました
どんぐりさんの写真の中に入りこんで、
時間旅行に、出かけてきました
素敵なご招待、ありがとうございました。
by: にゃんぱらり * 2012/07/10 12:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

donguri*

Author:donguri*
まいにち みつける 茶色な しあわせ

茶色な愛猫
(通称:茶色さん♀)
一杯の紅茶
焼き菓子とおいしいパンたち
手のひらいっぱいの木の実
異国で拾った石
茶色にかこまれ暮らしています

写真は2011年8月頃までは
IXY 910ISで
2012年末頃までは IXY 31Sで
それ以降はNikon 1 J1で撮影しています
(一部スマートフォン撮影も)

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。