SOMETHING BROWN

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

ときにはセラピスト

2013/02/12(Tue) 12:00
1160008.jpg


日頃から、他者に厳しくジブンに甘い茶色さん。
私が風邪ひいて寝込んでいるくらいでは、心配してくれません。
遊びたくなると寝てる上にのってきて 「遊んで!」
ま、寝てるほうが悪いので、遊びます。。。笑

そんな彼女が、珍しく心配してくれました。

blogの冬休み中、不注意で煎れたばかりのハーブティーをひっくり返し左手首をヤケドしてしまったときのこと。
ヤケド、手のひら大の面積で真っ赤になり、私もびっくり。 たぶん人生で一番大きなヤケドだったと思います。
(最初、徹底的に冷やしたのが良かったのか回復は早く、現在ほとんど治っています。ご心配なく)

ふだんとは違う空気を感じたのか、私のそばからずーっと離れないでいてくれました。
リビングで茶色さんが長時間この近さにいるのは滅多にないことです。

伝わってくるのは、あたたかさだけでなく
痛みやつらさや不安をすべてシェアしてくれている・・・そんな感覚。
目を閉じてその感覚を味わっていたら自然と落ち着き
眠れないかなと思っていたのですが、きちんと眠ることができました。

まさにセラピーキャット。
小さい命のもつ、ふしぎなちから。 ありがとう。


茶色さん かんがえる コメント:10 トラックバック:-
コメント:
--ももちゃんのママさま--

ありがとうございます。
風邪はひいてないですけど^^;

猫と共に暮らす人は、こういう経験みなさんお持ちだと思います。
ももちゃん然り。
人間のことをほんとうによく見て、理解してくれているのですよね~。
人が猫に惚れこむ瞬間ですネ
by: donguri* * 2013/02/14 06:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

風邪とヤケド大変でしたね。
茶色さんは独立独歩タイプなんですね。
その茶色さんがdonguri*さんに寄り添ってくれたんですね。
そばにいてくれることで様々な感情が伝わってきたことでしょう。
ヤケドが治ってよかったですね。

私事で恐縮ですけど、私も同じような経験があります。
ももちゃんを飼い始めてあまりの大変さに
ブリーダーさんに返そうかと考えました。
1週間目にして胃痛が。
その時、リビングで横になっていた私に
ももちゃんがそっと近づいてきて静かに寄り添ってくれました。
このことがあって飼うことを決心しました。
あの時の静かで穏やかな時間は忘れられません。

by: ももちゃんのママ * 2013/02/13 11:15 * URL [ 編集] | page top↑
--cqopocさま--

あ、やっぱり。
風邪…たいしたことないって分かるのでしょうか、猫さんは…笑。
危機スイッチ入る入らないのボーダーラインが面白いですね。
茶色さん、ほんと心強く、ありがたかったです^^
by: donguri* * 2013/02/13 00:33 * URL [ 編集] | page top↑
--染家うさ子さま--

なんなんでしょうね・・・この心の深さ。
これは何千年も人間と暮らしてきた猫様が
その関係性の中で培った才能なのでしょうか。
とにかく今回は茶色さんがそばにいてくれて良かったです。
本当に痛みが鎮まった気がしました^^
ご心配おかけして、すみません。
by: donguri* * 2013/02/13 00:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

うまく表現できないけれど
子猫を守る!!今が大事!!危険な状態!!
という事を察知するのは、
やっぱり野生の頃の本能が目覚めるのでしょうか?
冷静かつ沈着の中にも、茶色さんの愛がいっぱい♪♪
心強い看護士さんがいてくれて、嬉しい限りですね(@^▽^@)
火傷の回復が早くてよかったです!!

家の子達も風邪のときは知らん振りですよ( ´艸`)

by: cqopoc * 2013/02/13 00:20 * URL [ 編集] | page top↑
--ヒロミさま--

ワンコと暮らしたことがないのですが
そういう直接的な心配のしかたをしてくれるのですね~それもカワイイ♡

でも・・・私も猫さんのほわんとした優しさが好きです。
ほんと、心に沁みました^^
by: donguri* * 2013/02/13 00:15 * URL [ 編集] | page top↑
--大猫さま--

おかげさまで私のはよくなりましたが
大猫さん、重症ぢゃないですかあ。
blogにも訪問させていただきましたが
ワセリンラップで大丈夫かなぁ。。。とっても心配です
できれば病院行ってくださいね♡
お嬢様が連れて行ってくれるといいのににゃ~^^
by: donguri* * 2013/02/13 00:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

茶色さん、優しい寝顔ですねぇ〜(*´ω`*)
猫さんて、わんこみたいに
常にパパママに気を使ってくれるわけでもなく
普段は唯我独尊(笑)ふるまっているけど
実は心が深くて、ちゃんと分かってるんですよね

だから家族が辛い思いをしている時は
そっと近くに居てくれる
その不思議なパワーで癒しの魔法をかけてくれる
本当に愛おしい存在です..(v v 〃)

donguri*さんの火傷が早く回復されて良かったです
あのピリピリズキズキ感は独特ですもん(ノω・、)
by: 染家うさ子 * 2013/02/12 19:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

猫さんの包み込むような愛情が好きです
ワンコは 「わ!どーしたの 冷やして冷やして 、病院~~」って感じになるのよね(^^)
それもまたありがたいのだけど
茶色さんのように
しっとり心配して寄り添ってくれるのが
とても心に染みますよね
by: ヒロミ * 2013/02/12 13:10 * URL [ 編集] | page top↑
--あらら☆--

結構やけどしちゃったんですね☆でも治って良かった(^o^)
私は現在絶賛治療中です(^-^;
ワセリンラップしてますよ~。ズルムケ☆

勿論お嬢たまは横でグースカピー☆

……癒されますよ(笑)
by: 大猫 * 2013/02/12 12:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

donguri*

Author:donguri*
まいにち みつける 茶色な しあわせ

茶色な愛猫
(通称:茶色さん♀)
一杯の紅茶
焼き菓子とおいしいパンたち
手のひらいっぱいの木の実
異国で拾った石
茶色にかこまれ暮らしています

写真は2011年8月頃までは
IXY 910ISで
2012年末頃までは IXY 31Sで
それ以降はNikon 1 J1で撮影しています
(一部スマートフォン撮影も)

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。