SOMETHING BROWN

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

東ティモールコーヒー

2013/05/08(Wed) 12:00
1250003.jpg


ウッディなBROWNの落ち着く店内で
ちょっとひといき。

東ティモールはコクがあるけれど
後味がとてもすっきりしているので好きなコーヒー。

「茶色な北千住のしあわせシリーズ3」は
Coffee Work Shop Shanty

1968年から続く、北千住らしい喫茶店です。


1370003.jpg

グリーンと赤が印象的な外観のお店。
商店街の中でも目立つ存在。

1350002_20130506035910.jpg

コーヒーはサイフォンで。
マスターが素敵な方らしいとクチコミにあったので
期待していたのですが、残念ながら訪問時はおやすみ中。
優しげな奥様に淹れていただきました。

1320004.jpg

喫煙可は北千住では当然のことでしょう。
郷に入っては、郷に従え。
久々に煙の中でコーヒーを飲みました。


このShantyのある商店街は
あちこちに路地が伸びています。

1420005_20130506035923.jpg

人も 猫も のんびり生きていそう。

1470006.jpg

夕餉のしたくの匂い。
お隣さん同士で話す声。
植木に水をやる音。

あてもなく歩き、ひとの生活の気配をいろいろ感じてみるのも
北千住の愉しみ。


「茶色な北千住のしあわせシリーズ1」はこちら
「茶色な北千住のしあわせシリーズ2」はこちら


東京都下のおみせ コメント:2 トラックバック:-
コメント:
--染家うさ子さま--

とてもいい雰囲気の喫茶店でした。
コーヒーを淹れてくださった奥様の感じからして
マスターは初代ではないかしら。
若い頃に開店され、ずーっとこのお店を守ってらっしゃるような気がします。

この外観だけれど、ご常連は迫力ある方が多かったです…笑…さすが北千住。
メルヘンなお店の扉を開けて入ってらっしゃる姿は
みなさん可愛く見えました。
by: donguri* * 2013/05/09 02:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

シンプルなカップに深い色合いのコーヒー
テーブルや椅子の柔らかな艶も
いい感じですね〜
でも、1968年からってスゴい(;^-^A
残念ながお会いできなかったマスターは何代目なのかしらん

街の古い喫茶店って、妙に迫力があって
女子が入りにくい雰囲気を醸したりしがちだけど
(実際、うちの近くに一軒あり)
こちらは女性が一人で気軽に入れそうな外観で
いいですね〜(*´∇`*)
by: 染家うさ子 * 2013/05/08 15:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

donguri*

Author:donguri*
まいにち みつける 茶色な しあわせ

茶色な愛猫
(通称:茶色さん♀)
一杯の紅茶
焼き菓子とおいしいパンたち
手のひらいっぱいの木の実
異国で拾った石
茶色にかこまれ暮らしています

写真は2011年8月頃までは
IXY 910ISで
2012年末頃までは IXY 31Sで
それ以降はNikon 1 J1で撮影しています
(一部スマートフォン撮影も)

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。