SOMETHING BROWN

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

昭和のガラス窓

2013/05/30(Thu) 12:00
0320003.jpg


あったなあ。。。実家にこんなガラス窓。
いまでは見なくなった木の枠にすりガラス。

中野の住宅街に、ひっそり残っていたBROWNな昭和。

築65年。 木造の二軒長屋をリノベーションした
MOMO Gǎrten (モモガルテン) (中野坂上) は
桃園川緑道に面した緑濃いカフェ。


0020001_20130525232320.jpg

4月下旬のOPEN以来、とてもすてきなお店ができたと
カフェ友さんの間で話題になっていたお店。

開店1ヵ月以内に訪問することなんて
まずない私だけれど
たまたま近くに用事ができたので
これ幸いと平日の閉店間際に立ち寄り。

0050001_20130525232318.jpg

こんにちはー。

緑道からお店に入ってすぐのテラス席。
夕陽とグリーンに惹かれて
お店の中をよく見ず
思わずスツールに腰を下ろしてしまいました。

あぁ きもちいい。

目の前には金魚が泳ぐミニビオトープ。

0180001_20130525232247.jpg

オーダーしたホットサンドとコーヒーができあがったので
店内に席を移して。。。

0290002.jpg

ホットサンドをぱくつきながら見上げると
こんな美しい天井。

0260002_20130525232251.jpg

リノベの壁がモダンな雰囲気も添えて。

0420004.jpg

流れる時間はひたすらゆるゆると。

0360003.jpg

65歳の建物の落ち着きを
そのまま感じさせてくれる空間。

やさしい気持ちになれました。

ごちそうさま。 また伺います。


中央線のおみせ コメント:6 トラックバック:-
コメント:
--たまごさんさま--

ほんとに昭和な雰囲気ですよね~。
木の持つぬくもりってホントに心地よくて
私もほっと和みました。
木の天井や柱で思い出したのですが、木の節とかが
こわいオバケの顔に見えませんでしたか?
私は母の実家に泊まりに行くといつもオバケを想像してしまって
なかなか眠れませんでした。今では良い思い出です^^
by: donguri* * 2013/05/31 00:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

懐かしいですねー! 木のぬくもりのある昭和の窓や梁や天井〜♬
最近?小さい頃に住んでた家やその家の近くの昭和な風景が夢に…。
ホッとする昭和にタイムスリップしたいなぁー!
ひと時、和ませて頂きました(^_^)
by: たまごさん * 2013/05/30 23:41 * URL [ 編集] | page top↑
--染家うさ子さま--

中野坂上も駅は大江戸線が通って少し変わりましたが
細い路地に連なる住宅街は、相変わらず。
このお店は、あの堀越の近くですよ~。
びっくりするほど住宅街のどまんなかです。

木枠のものは湿度が高い日本だと劣化が激しく
すぐすきま風が入るようになっちゃうから
やはりサッシになってしまうのでしょうね。
いま私の両親が住んでいる家
(私の生家でなく新しく移り住んだ家) は
両親がこだわってリビングのメインの窓を木枠にしています。
ガラガラと窓を開ける音とか手触りとか、やはりいいですよ~。
(そのかわり冷暖房効率がメチャ悪いです^^;)
by: donguri* * 2013/05/30 16:12 * URL [ 編集] | page top↑
--ももちゃんのママさま--

そうですか。。。ご実家取り壊されたのですね
それはお寂しいでしょう。
私の生家もいまは叔母だけがひとり住まいしていて
いつ取り壊しになるか、分からない状態です。
きっと取り壊しになるときは、とても寂しくなるんだろうな
…と、そのことを思うと
今からセンチメンタルな気分になってしまいます。

こういう木造の建物をこれから生かして行こうとされている
このお店の姿勢、とても素敵ですよね。
ほんと、長く続いてほしいです。
by: donguri* * 2013/05/30 15:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

またまたタイムスリップ系のステキなお店♪
中野坂上は何度も何度も行ってたけど
今になってこんなステキなお店ができるなんて
ああ悔しい(笑)

木枠にすりガラスって結構好きなんですが
どうして今時の建物では
取入れられなくなっちゃったんでしょうね〜
by: 染家うさ子 * 2013/05/30 15:02 * URL [ 編集] | page top↑
--まさに昭和--

レトロな雰囲気ですね。
サッシじゃないガラス窓、黒の瓦。
胸にキュンとくる古さです。
こういう家がどんどん消えていくのは
にゃんとも寂しい限り。
築45年の私の実家も3月末で取り壊してしまいました。
このカフェとは20年の差があるので窓はサッシでしたが、
それでも和風建築でしたので何とか残したかったのですが…
時代の流れに身を任せるしかありませんでした。
ぜひこのカフェ、この建物も長く
生き残って欲しいものです。
by: ももちゃんのママ * 2013/05/30 14:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

donguri*

Author:donguri*
まいにち みつける 茶色な しあわせ

茶色な愛猫
(通称:茶色さん♀)
一杯の紅茶
焼き菓子とおいしいパンたち
手のひらいっぱいの木の実
異国で拾った石
茶色にかこまれ暮らしています

写真は2011年8月頃までは
IXY 910ISで
2012年末頃までは IXY 31Sで
それ以降はNikon 1 J1で撮影しています
(一部スマートフォン撮影も)

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。