SOMETHING BROWN

2017 / 03
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

カノンとタイヤキ

2013/09/27(Fri) 12:00
1010001_201309240325361fa.jpg


はふはふ♪

このタイヤキ
たぶんビタントニオで焼いたのかな。。。
さっくり焼き立てで
皮がワッフルみたいに軽い。

中のつぶあんの甘さと
濃いコーヒー「カノン」との相性ばつぐん。


以前から仙台でぜひ訪れてみたいと思っていた
純喫茶 星港夜 (シンガポールナイト)
に、今回の東北旅で同行のHさんと一緒に行くことができました。

Hさんは “もっと濃い” コーヒー「運命」と ミニチーズケーキ。

コーヒーは
ノクターン(うすい)
月の光(ふつう)
カノン(濃い)
運命(もっと濃い)
無伴奏(すごく濃い)
の5種類。

ほかのドリンクメニューも豊富。


晩御飯を別の場所で済ませ
ふらふら歩いて行きましたが
灯りが見えてきたところで
もう『これは素敵なお店に違いない』と確信できる佇まい。

やわらかな物腰の男性店主さんが営んでいらっしゃいます。

1350006.jpg

楽器、古い道具などが置かれた
白い壁の印象的な店内。

1110003_201309240009086a2.jpg

想像していたより照明が明るく
(たぶん読書をするお客様のため?)
あやしい雰囲気はありません。
むしろ爽やかで、女性ひとりでも安心してくつろげる雰囲気。

1140004.jpg

テーブルの引き出しを開いてみたら
いろんな店のマッチが。
『たぶんこういう細部にも気を抜いていないだろうなぁ』という
期待を込めて開けたので
ニヤリ。。。

1310005.jpg

落書き帳で知ったのですが
震災のとき、翌日の3月12日から、星港夜は開いていたのだそう。

1090001_20130924000851bfd.jpg

12日、ここでコーヒーを飲んで
ほっとしたという数人が書き込みを残しています。

きっと店主さんは、限られた環境のなかで
そのときできた最善のことをしたのでしょう。
光景を思い浮かべ、
店主さんの賢明さに、ますますこのお店が好きになる。

1070002_20130924000847fb4.jpg

お見送りもさりげなく。丁寧に。

仙台の夜のおわりに、とてもふさわしいお店でした。

またいつかかならずコーヒー飲みに伺いますね。ごちそうさま。


そのほか地域のおみせ コメント:4 トラックバック:-
コメント:
--染家うさ子さま--

ね~うっとりしますよね♡
センスよい店づくりなんだけれど肩肘張ったところがなくて
席に座るとすごく和める雰囲気だったんです。
店主さんのお人柄なのでしょうね。
店内ほとんど席埋まっていたのですが
お客様もそれぞれここでの時間を静かに愉しんでいらっしゃる様子でした。
近くにこんなお店、欲しいですね~☆
by: donguri* * 2013/09/28 01:55 * URL [ 編集] | page top↑
--amiさま--

ほんと♡
アンティークなモノに囲まれてるのに
フレッシュな空気に満ちているお店でした。
それは杜の都だから…という事も関係しているかもしれません。
こう涼しくなってくると、濃いコーヒー、飲みたくなりますよね~。
ここのは私の本来の好みとは少し違いましたが
タイヤキにはぴったりで、とても美味しくいただけました。

amiさんのお好みのコーヒーも
どこかの街角できっとamiさんとの出会いを待っているはず。
偶然出会えるその日まで、たのしみに待ちましょう♡
by: donguri* * 2013/09/28 01:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

ステキ〜(〃∇〃)
お写真の全てが絵はがきみたいにアートしてる〜
外観、コーヒーのネーミング、インテリア、食器
そしてテーブルの引き出しの中身まで
全てがここまで統一感があるなんて
マスターの意識の高さを感じます!!
もちろん店名も(^_-)-☆
by: 染家うさ子 * 2013/09/27 17:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

古い物がたくさんあるのに古さを感じない、
むしろ新しい気持ちの良い空気でみたされているような??
美味しい濃いコーヒーが飲みたくなりました。
胃がキリキリ痛くなったりするけれど、深い香りとコクを楽しめるコーヒーに最近巡り会っていません。
やっぱりたくさんお出かけして自分の足で見つけないとですね(^^)
by: ami * 2013/09/27 15:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

donguri*

Author:donguri*
まいにち みつける 茶色な しあわせ

茶色な愛猫
(通称:茶色さん♀)
一杯の紅茶
焼き菓子とおいしいパンたち
手のひらいっぱいの木の実
異国で拾った石
茶色にかこまれ暮らしています

写真は2011年8月頃までは
IXY 910ISで
2012年末頃までは IXY 31Sで
それ以降はNikon 1 J1で撮影しています
(一部スマートフォン撮影も)

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。