SOMETHING BROWN

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

ミッケちゃん

2013/11/28(Thu) 12:00
033aa0001.jpg


ほんのりBROWNに染まったマズルと
ゴールドのぱっちりおめめ
そして、まっしろな首元がキュートなミッケちゃん。

千葉のとある公園で風邪をひき苦しそうにしていたところを保護され
縁あって友人Mさんのお家にやってきました。

Mさんの家族になって半年。
推定年齢1歳半の遊びざかりなお姫様。


「ねこじゃらし振り得意なヲババが来ましたぞ~ 
 ささ、飛びかかってごじゃれ」


0640002_2013112501472789d.jpg

「うむ? みたことのないかたちをしておる。
 このにおいも はじめてじゃ」

「でしょ~ でしょ~ 遊びましょ 楽しいですよ~」

1150001_201311250224367cd.jpg

「ていていていっ だんだん こうふんしてきた~」
(…と動きがはやくなってきたので写真 ↑ ↑ ↑ ブレブレ)

「それそれ もっと激しく~」

・・・とこのあと休憩を何度か挟みつつ3時間
たっぷり遊んでくれました。

1720003.jpg

「きにいった。 ほうびをつかわす・・・むぎゅうぅぅぅ」

「姫様の抱擁という最大級のご褒美を頂戴し
 恐縮至極にこざいますぅ」


『ミッケ』の由来はもちろん三毛から。
それ以外にも、端正な顔立ち?がミケランジェロに似てるとか
お家に到着したとき、思わず隠れた場所がとても見つかりにくく
Mさんが30分も探しまわりようやく発見し「見っけ!」と叫んだとか
いろいろあって(笑)、名前が定着したのだそう。

ミッケちゃん、やさしいMさんに出会えて本当によかったね。
これから ずっとずっと しあわせに。


茶色さんのともだち コメント:4 トラックバック:-
コメント:
--さくままさま--

まるっとした猫さんのなかには
HAPPYがいっぱいつまってるんですよね♡
さくままさんも幸せ感じてくださって
うれしいにゃ♪♪
by: donguri* * 2013/12/16 23:07 * URL [ 編集] | page top↑
--ぷくぷくニャンコ♡--

まるまるとした幸せニャンコをみると
私も幸せです(´∀`*)♪
by: さくまま * 2013/12/14 17:23 * URL [ 編集] | page top↑
--ももちゃんのママさま--

ほんと。。。1歳半って遊び盛りですよね♪
じゃらし振りながら茶色さんの1歳半を思い出し、Mさんと話してました。
まー激しかった(笑)

ミッケ姫、どうもねこをかぶっていたみたいで
私とのお遊びはおとなしめでしたが
翌日はMさんと茶色さん並みに遊んだらしいです。
これからMさんとミッケ姫は仲良し姉妹みたいな関係になりそう♡
ふたりのしあわせな生活、私も楽しみです。
by: donguri* * 2013/11/30 01:08 * URL [ 編集] | page top↑
--3時間も~~!--

休憩をはさんでとはいえ、3時間もお遊び!
ミッケちゃん、さぞやご満足だったことでしょう。
1歳半は確かに遊び盛りですものね。
ももちゃんを飼う前は猫はひたすら寝ているものだとばかり思っていた、
お遊び苦手な私としては頭が下がる思いです。
やさしい飼い主さんと出会えて本当によかったですね。
ミッケちゃん、これからも幸せに!
by: ももちゃんのママ * 2013/11/29 11:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

donguri*

Author:donguri*
まいにち みつける 茶色な しあわせ

茶色な愛猫
(通称:茶色さん♀)
一杯の紅茶
焼き菓子とおいしいパンたち
手のひらいっぱいの木の実
異国で拾った石
茶色にかこまれ暮らしています

写真は2011年8月頃までは
IXY 910ISで
2012年末頃までは IXY 31Sで
それ以降はNikon 1 J1で撮影しています
(一部スマートフォン撮影も)

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。